八女の竹を編む

美しい佇まいのある白竹の竹籠づくり

日本で唯一の公立の竹工芸教育訓練機関「大分県立竹工芸訓練センター」で学び、別府で修業をされた竹細工職人の石田淳さん・長岡由記さん。おふたりが八女に居を構え、作品づくりを始められたのは5年ほど前になります。八女の竹と向き合い、丁寧に細部にまでこだわり制作された作品はどれも実用的で美しい佇まいがあります。今回、二日間をかけ教わるのは六ツ目編みの竹籠。「使わない時に壁へかけても絵になる籠がいいなと思って」(長岡さん)と、丈夫で裏返した時の竹の表情も考慮した編み方になっています。用の美を感じさせるおふたりの作品とものづくりへの想いにふれ、竹ひごを編む感触を味わってみましょう。

八女の竹を編む
八女の竹を編む
八女の竹を編む
八女の竹を編む

2018年10月13日(土)・10月14日(日)9:30~15:30

集合場所:楽ZEN 八女サヘホ
住  所:八女市本町3-1 Googleマップで見る
所要時間:6時間程度
料  金:12,000円(二日ともに昼食付)
定  員:5名
持  参:長時間座りやすい服(ズボンなど)、タオル

※満員となっております

バスツアーのお申し込みはこちら 関連サイトリンク集 八女グリーンホテル プラザホテルアベニュー JAL-航空券 予約・空席照会・運賃案内- 福岡県のいちご狩り プーさんのいちご園|玄農舎 FM八女 RKB毎日放送 八女市関連Facebookページ一覧 八女の花 開花状況
ページ上部に戻る