八女の美しい風景を「巡る」旅を満喫しよう

八女の花めぐり

お花でめぐる八女・奥八女

梅、桜、ツツジ、シャクナゲ…茶のくに八女に咲く花は、どの花ものどかで、どの花も愛らしい。美しい里山の景色と、花の見ごろに開かれるおもてなしの祭り。茶のくにへお出かけください。すてきな出会いがありますよ。

八女の花めぐり イメージ

梅 見頃:2月

谷川梅林(立花)

傾斜地に広がる白梅

九州有数の梅の産地、立花町。約80ヘクタールの広大な丘の斜面に約3万本の白梅が咲き誇る『谷川梅林』には毎年多くの人が観梅に訪れます。 梅林の丘にはトンネルがあり、いつもはワインセラーとして利用されています。そのトンネルは梅の見頃に開催される「夢たちはな観梅会」期間中だけ特別に開放され、幻想的な『竹灯り』や『ギャラリー』などで毎年人々を魅了しています。

谷川梅林 梅 写真

菜の花 見頃:2月~3月

矢部川の菜の花 写真

矢部川の菜の花(八女)

宮野公園から千間土居公園まで

矢部村を源流に、八女をゆったり流れくだる矢部川。河川敷には遊歩道(ラブリバー遊歩道)が整備されており、春には土手いっぱいに黄色く咲き揃う菜の花が楽しめます。
川上にある宮野公園・べんがら村から、樹齢300年を超す大楠300本が緑豊かな木立を作る千間土居公園まで、菜の花と一緒に桜も楽しめる絶好の散歩コースです。

桜 見頃:3月~4月

北川内公園(上陽)

桜と石橋の幻想的な競演

星野川沿い、山の自然をそのまま生かした北川内公園は、 600本ものソメイヨシノが咲き誇る桜の名所として知られています。公園には、眺めのすばらしい展望スペースもあり、見頃には、星野川の清らかな流れと石橋と桜の競演が、他では見られない美しさを醸し出しています。 日中の桜の美しさはもちろんですが、ライトアップされた夜桜もより幻想的でおすすめです。

北川内公園 桜 写真

日向神ダム湖畔 千本桜(矢部)

千本桜の美しい景観

湖畔に垂直にそそり立つ「蹴洞岩」(けほぎいわ)や「黒岩」・「天戸岩」・「正面岩」・「ハート岩」などの奇岩群と湖の景観が美しい日向神ダム湖。湖畔に咲く桜は「千本桜」と呼ばれ、花見の名所として知られています。
最近は、パワースポットとしても注目されており、花見と一緒に、この場所に元気をもらいに出かけてみてはいかがでしょうか。

日向神ダム湖畔 千本桜 写真

ツツジ 見頃:4月~5月

星のふるさと公園のツツジ 写真

星のふるさと公園のツツジ(星野)

色鮮やかな久留米ツツジが出迎え

棚田や茶畑の美しい里山にある、星のふるさと公園。公園の入口付近から始まり、園内では、いたるところで見事なツツジを楽しむことができます。公園には、星の文化館や茶の文化館をはじめ、温泉館や自然溢れるキャンプ場、レストランなどがあり、ツツジと一緒に楽しめます。

シャクナゲ 見頃:4月~5月

ミヤシノシャクナゲ園(星野)

奥八女には、シャクナゲの名所がいっぱい

「ミヤシノシャクナゲ園」 「星の花公園」 (星野)、 「石川植物園」 「大杣公園」 「荘厳寺」 (矢部)、 「グリーンピア八女」 (黒木)など、奥八女のいたるところでシャクナゲを楽しむことができます。
また、シャクナゲの見頃にあわせ、 「八女しゃくなげまつり」 (3月下旬:矢部) 「星のシャクナゲ祭り」「ミヤシノシャクナゲまつり」 (4月中旬~:星野)など各地で祭りが開催されます。

ミヤシノシャクナゲ園 シャクナゲ 写真

レンゲ 見頃:4月~5月

男ノ子焼の里 レンゲ 写真

男ノ子焼の里 レンゲ(立花)

里山に葦葺き屋根の風景

のどかな春の日に出かけたいレンゲが咲く里山。ここでは、レンゲがかわいいピンクの花をつけ、ミツバチや蝶が飛び交うゆったりとした風景が広がっています。
最近はまた、田植え前の田んぼにレンゲを咲かせる農家が増え、八女産の上質なれんげ蜂蜜も増えてきています。男ノ子焼きの里の葦葺き屋根の前に広がるレンゲを眺めに出かけませんか。

藤 見頃:4月~5月

黒木の大藤(黒木)

全国に知られる樹齢600年以上の大藤

1395年、後征西将軍良成親王のお手植えと伝えられる樹齢600年以上の大藤。幾多の戦と大火に見舞われながらも、今でもたくましく生き続ける長寿の藤として全国に知られ、国の天然記念物に指定されています。
その大藤がある素盞鳴(すさのお)神社には、約3,000m²もの広大な藤棚が広がっており、 1mを超える紫色の花房が垂下します。この藤棚の広さもさることながら、その香りに魅了されます。

黒木の大藤 藤 写真

オグラコウホネ 見頃:5月~10月

麻生池 オグラコウホネ 写真

麻生池 オグラコウホネ(立花)

県の天然記念物指定、絶滅危惧種

「星のふるさと公園」池の山キャンプ場の「麻生池」で見ることが出来るスイレン科の多年草。県の天然記念物に指定され、環境省のレッドデータブックにも掲載されているのがオグラコウホネです。
水面から茎を出し、その先にかわいい黄色い花が咲きます。昔から水が枯れることなく雨乞いの信仰対象だった「麻生池」。その静かな風景を楽しみにお出かけください。

アジサイ 見頃:6月

あじさい街道(黒木)

色とりどりのアジサイの出迎え

梅雨時期に、ひときわ美しく咲くアジサイ。グリーンピア八女では、第1ゲートから正面ゲートまで3kmにわたって色とりどりのアジサイが、来る人を出迎えます。その数6000株。
また、あじさい街道は眺めも素晴らしく、6月のドライブにぴったりのコースです。園内には「あじさい園」もあり、同じ頃、園内のヤマボウシの花も見頃を迎えます。

あじさい街道 アジサイ 写真

彼岸花 見頃:5月~10月

棚田の彼岸花 写真

棚田の彼岸花(星野)

石積みの棚田に咲く彼岸花

美しい棚田が壮大なスケールで広がる星野村。長い開墾の営みの中で、ひとつひとつ積み上げられた石積みと四季折々の自然が見事な調和を見せています。
毎年、彼岸の頃には棚田の畔に彼岸花が赤々と咲き揃い、黄金色に実った稲穂と素晴らしいコントラストを見せてくれます。その景観を楽しみに、カメラマンや観光客が多く訪れます。

コスモス 見頃:10月

矢部川のコスモス(立花)

矢部川沿いに咲くコスモス

矢部川河畔、立花町山崎に咲く約十五万本のコスモス。秋風にそよぐ、ピンクや赤、白などの花は、十年以上にわたって地元の企業(立花商事)が種まきを続けているもの。
コスモス園は、花壇の間に小道があり、車からの鑑賞も可能になっている。毎年、多くの人たちが矢部川の秋の景色とコスモスを楽しみに訪れている。

矢部川のコスモス  写真
関連サイトリンク集 JAL-航空券 予約・空席照会・運賃案内- 福岡県のいちご狩り プーさんのいちご園|玄農舎 FM八女 RKB毎日放送 八女市関連Facebookページ一覧 八女の花 開花状況
ページ上部に戻る