01.八女の竹を編む

01.八女の竹を編むKnitting Yame Bamboo

用の美をかんじる
白竹の竹籠づくり

日本で唯一の公立の竹工芸教育訓練機関「大分県立竹工芸訓練センター」で学び、別府で修業をされた竹細工職人の長岡由記さん・石田淳さん。

おふたりが八女に居を構え、作品づくりを始められたのは6年ほど前になります。

八女の竹と向き合い、丁寧に細部にまでこだわり制作された作品はどれも実用的で美しい佇まいがあります。
今回、二日間をかけ教わるのは真竹を使った六ツ目編みの竹籠。
風情のある湯籠として、あるいは花籠としても素敵です。

丈夫で使いやすく、シンプルな美しさは使って楽しむ・見て楽しむ「用の美」そのもの。
きっと10年、20年と経年すればするほど味わいが増す暮らしの道具です。

当日は籠の胴の部分から編み上げていきます。
おふたりのものづくりへの想いにふれ、竹ひごを編む感触を楽しみましょう。

竹職人長岡 由記さん・
石田 淳さん

竹職人 長岡 由記さん・石田 淳さん

「01.八女の竹を編む」プログラム概要

日時
2/22(土)・2/23(日)9:30~15:30 ※2日間
集合場所
楽ZEN 八女サヘホ
住所
八女市本町3-1  Googleマップで見る
料金
12,500円(昼食付)
定員
5名
持参
長時間座りやすい服(ズボンなど)、タオル
満員御礼
WEBからのお申し込み FAX申込用紙ダウンロード(PDF)
申込締切日[前期]:2/2(日)

お申し込み・お問い合わせ先

茶のくに八女・奥八女

茶のくに観光案内所
福岡県知事登録旅行業第3-772 (一財)FM八女
受付時間:8:30~17:15
0943‐22‐6644 info@yame.travel

申込方法
※全プログラム、事前予約制となっております。

[ WEB ]

各プログラムページの「WEBからのお申し込み」、または下記「申込フォーム」よりお申し込みください。 申込フォーム
  • 上記の「申込フォーム」ボタンよりお進みいただき、参加希望プログラムを選択後、申込者情報をご入力ください。
  • フォーム送信で参加確定ではなく、抽選日に決定となります。
  • 応募多数の場合は厳選なる抽選の上、(抽選日より1週間以内に)当選者の方へ郵送またはメールにてご連絡いたします。

[ 窓口 ]

「茶のくに観光案内所」、または「アンテナショップ八女本舗」にてお申し込みください。
  • アンテナショップ八女本舗
    福岡市中央区渡辺通5-23-8 サンライトビル1F(天神ロフト向かい)日曜定休

[ FAX ]

0943‐22‐7311 FAX申込用紙ダウンロード(PDF)
  • 上記よりダウンロードしてご利用ください。
  • 申込用紙1シートにつき 1プログラムのお申し込みとさせていただきます。
  • 申込用紙1シートにつき 2名までの申し込みが可能です。
    3名以上の場合は別シートに、同行の旨、備考欄にご記入いただき1枚目と一緒にご送信ください。
  • FAX送信で参加確定ではなく、抽選日に決定となります。
  • 応募多数の場合は厳選なる抽選の上、(抽選日より1週間以内に)当選者の方へ郵送またはメールにてご連絡いたします。
ページ上部に戻る